忍者ブログ
[1] [2] [3]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


ご寄付ありがとうございました。
今回のモザイクタイル壁画制作にあたり、材料代の購入に充てるために寄付を募らせていただきました。おかげさまで、総勢23名の方々からご厚意をお寄せいただきました。
寄付総額:¥311.050-
この他かんすけさん、ティーアートさん、角嶋工務店さんより、材料をご寄付いただきました。
ご寄付いただきました皆様、心よりお礼申し上げます。ありがとうございました。
 
 

 
今回の主催事業のコンセプト
ここ数年、当代島公民館では主催事業の「モザイクタイル体験教室」などで講師として呼んでいただいていました。
その公民館への感謝の気持ちと、みんなで作ることの大変さや楽しさ、大切さを分かち合い、、作品が永遠に残ることの重みを感じてもらうことなど、地域への還元を主旨として企画しました。
「この作品、わたしも作ったんだよ」
時が流れても、いつか参加した子どもさんも地元に残り、この壁画を見てくれることを・・・
そんなことを願って。

~作品の絵について~
この下絵は講師KATSUが浦安にちなんで考えたオリジナルです。
ちょうど今年浦安では三社祭が行われました。堀江の清龍神社、猫実の豊受神社、そして当代島の稲荷神社です。
清龍の龍、豊受は五穀豊穣、稲荷はきつね、コンコン様。この三つをメインモチーフに描いてあります。
また浦安は今では、TDRで世界に名を知られる場所となっていますが、昔は漁師町。
青い空はよく見るとお魚。よく探せばどこかに舟が見つかるかも。
そしてこの公民館のある当代島の稲荷神社には大鯨の碑があります。
その昔、漁師が浦安沖で生け捕りにしたくじらを奉納したとか。くじらもこの絵に隠れています。
他にもよーく見るとなにか見つかるかもしれません。
わかりますか?
 

 

 
PR
© [ BLUE MIRAGE - bm-grass ] 忍者ブログ [PR]